出会い系サイトを利用するOL=逆援助交際になるケースが多いというのはご存知でしたか?
一昔前までの逆援助交際というのは、セレブなおばさんを相手に…ということがほとんどでしたが、今では逆援助交際の年齢も低年齢化してきています。というのも、女性の社会進出が非常に目立ってきている今日、女性の小金持ちが増えてきているということからも、男性がキャバクラや風俗を利用するような感覚で出会い系サイトを利用している人が増えてきているそうです。
20代前半でもそういった逆援助交際をしている女性はいますが、アラサーとも言える20代後半~が主流のようです。好み的にもっと若い人がいいという人はあまりお勧めできるターゲットとはいえないかもしれませんが、簡単なおこづかい稼ぎ程度に思えばいいのではないでしょうか?
ですが、気を付けなくてはならないのが、先にも男性がキャバクラや風俗を利用するような感覚とお話致しましたが、まさにその通りで、サービスが悪かったり、気に入った子がいなければ同じ店にはもう行きませんよね?気に入った子がいたり、サービスが良かったらまた利用しようと思う気持ちも一緒だということです。お金もらえたからいいやくらいの感覚でいると、もう2度と会えないだなんてことは珍しくありません。男性からしてみれば少しプライドが許さないことかもしれませんが、お金に見合っただけのことが貴方にすることができるかどうかが問題になってきます。

関連記事

    None Found